新しいサービスを展開している車の一括サイトのご紹介

2016年以降、車の一括査定サイトのサービスに大きな変化起きており、今の段階でも現在進行形で進んでいる状態です。
本来の一括査定サイトのデメリットを着目して、車を売りたい人よりの利便性が高いサイトが出てきているのです。

 

ここでご紹介する、車の一括査定サイトは今後、利用者が増えるであろうと見込んだサイトを選んでみました。

 

 

 

■売却まで業者の連絡は一切なし!

 

  • 査定バンク

http://www.sateibank.co.jp/sp/

 

全国60社の買取業者から3社から見積もりのイラストができる、日本初の個人情報保護型の車の査定サービスとして誕生。

 

特徴として、ユーザーから送信された個人情報は査定バンクが管理して「オークション形式」で買取業者のオファーを待つ仕組みです。

 

なので、買取業者からの電話はゼロ!その理由は査定も、買取業者ではなく査定バンクのスタッフが行い、査定した情報を買取業者に送られ、買取業者の入札まで個々の取引もなし。ユーザーは、査定バンクのマイページの査定額を確認するのみ。

 

査定バンクをうまく利用するポイントとして、車のアピールポイントを自分が把握していること。アピールポイントを積極的な査定バンクの入力項目に入力しているユーザーから、高い評価を得ています。交渉が苦手な方におすすめですが、関東エリアのみ利用が可能というのが、唯一のデメリットと言えます。

 

■査定の申し込みで相場がわかる

 

  • オファーズ

http://offers-car.com/

 

査定バンクが関東エリア限定ですが、このオファーズは、2014年にサービスを開始した、全国対応可オークション形式の車の一括査定サイトです。

 

全国77の買取業者のうちの3社に見積もり依頼が可能。入力した情報はオファーズが、管理をして買取業者には車の情報のみ。

 

ユーザーのマイページから、査定額を提示した買取業者からオファーのメールがを確認。

 

納得した査定額を提示した買取業者に、オファーの承諾をして初めて、個人情買取業者に送られて、その後の正式な契約までの流れは、個々のやり取りになります。

 

オファーズに参加している業者買取業者は、中堅クラスが中心。大手の買取業者が不参加というのがネックですが、口コミを見ると、査定額に不安な声は少なく、下取り価格より高く売りたい方におすすめです。

 

■電話1回だけであとは楽チン

 

  • ユーカーパック

https://ucarpac.com/

 

ユーカーパックとの電話のやりとり1回だけで、買取契約まで電話はなし!というサービスが好評です。

 

査定バンクやオファーズ以上にスゴイのは、全国の買取業者1000社からオークション形式で車の価格競争をさせ、買取業者側からオファーのメールが届くという仕組みです。

 

他の一括査定サイトに参加していなかったレアな買取業者かは最高額が提示する可能性が大きいと評判。

 

肝心な査定ですが、ユーカーパックの提携しているガソリンスタンドや店舗で行い、その査定の情報を、買取業者に送られて入札を待つという流れのため、面倒な手間を省きたい方におすすめです。

 

唯一のデメリットは提携しているガソリンスタンドに車を持ち込む必要があること。住んでいるエリアから遠い可能性があること。大手の買取業者はユーカーパックに参加していないことですか、口コミを見てもさほどデメリットという、レベルではないということが分かりました。

 

■まとめ:デメリットも踏まえて利用しよう

 

1つの面倒なことを避ければ、新たな面倒が出てくるのは仕方ないことです。

 

ですが、新しいサービスとして今後どのように変化するか未知な魅力もあり、大手の買取業者がどのように関わってくるのか楽しみでもあります。